読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホーメン

川崎グルメのひとつ、萬楽のアホーメン。別にアホになるわけでもアホウドリが入っているわけでもない。アホーとはスペイン語でにんにくのことらしい。もちろん看板であるアホーメンを注文。840円。

んー・・・味は・・まぁまずくはないけど特別うまいとも思わなかったなー。
個人的には麺が柔らかすぎる。もっと歯ごたえが欲しい。中に入ってるにんにくも炒るなりして歯ごたえを出してほしかった。スープはそれなりにおいしいとは思ったけど前述二つがなー。バランス的に物足りなく感じるので840円という値段が高く感じてしまう。お店もそんなにきれいな場所じゃないので、ごった煮的食い物感が強い。


でも・・・時折食べたくなる人の気持ちはわからんでもない。若干くせになるここのスープに魅せられて通っちゃう人がいるんだろうなー。個人的には☆二つ。ここで食うなら味の時計台で食うかな、俺は。


場所ここ。

大きな地図で見る