読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特大ロールキャベツをつくろう!

連休初日だし、久々に凝った料理チャレンジしてみっか・・ってことでロールキャベツつくってみることにした。初挑戦です。
日曜のお昼に「男子ごはん」っていう料理バラエティ番組がやってるんだけど、そこでつくっていた「特大ロールキャベツ」がすげえうまそうだったので前からつくろうと思ってた。ちなみに俺自身この番組の料理人である「ケンタロウ」のファンだったりします。


ケンタロウの料理本も持ってるヨ!



では早速、特大ロールキャベツをつくってみましょう。




取り出したはキャベツ1玉。



硬い芯の部分を取り除きます。そして・・・



はい、どーん!!!塩一つまみ入れた鍋に、男らしくキャベツ1玉突っ込みます(笑)この状態で3〜4分煮込みます。



茹で上がったら、粗熱とって一枚一枚剥いて並べていきます。今回小さいキャベツでしたが、それでも16枚ほどとれました。さて続いてタネ作りですね。



残ったキャベツをみじん切りにします。



続いてたまねぎもみじん切り!目が痛いよぉ・・。



ふぅ・・



続いて合挽き200g、臭み消しのナツメグ、つなぎとしての卵・パン粉を入れて混ぜ合わせます。まあタネは基本ハンバーグと同じです。略。



混ぜたらタネを4つに分けて・・



このタネをキャベツで巻き巻きしていきます。ロール工程写真とってないので、一気に完成形へ。



でかっ!(笑)
1つのタネに4枚のキャベツを巻きつけてあります。超巨大です。



ここからがケンタロウのロールキャベツのポイントです。
フライパンにバター引いて、少し焦げ目をつけます。



いい感じに焦げ目つきました。この時点でうまそー。



最後にロールキャベツを鍋に移して、水、デミグラス、トマトピューレ、固形ブイヨン、ウスターソース、酒などぶちこみます。



1つの鍋に入りきらないかったので鍋2つ・・・。



この状態で40分煮込みます。わくわく・・




で・・・完成っ!!!


俺がつくったとは思えんくらいちゃんとしてる(笑)
デミグラスとか使ったらすげえ濃厚になってんのかなーって思ってたんだけど、デミグラスよりはトマトピューレの酸味とブイヨンの方がベースになっててやさしいお味です。激うまっ。さすがケンタロウといったところか。


レシピはここの方がまとめてくださってるので気になる方はチェック。ただ俺の場合材料費ケチったので、今回はトマトジュースではなく、既にうちにあったトマトピューレ+水にしてるし、ローリエも使ってないし、生クリームもめんどいので牛乳で代用してます。



にしても作りすぎたな・・・まだ3つあるんだけど・・明日も食うのか!?