読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MP3ベーストレーナー「MP-BT1」

ガジェット 演奏


「ベースの音が聞き取りにくいんだよぉ!


と数年前は言っていたのだが、今はそこまで聞き取りにくいとは思っていない。慣れというのは怖いね。
でもまぁ家の練習効率が悪いなーといつも思っており、なんかこうベースの練習をするのにデジモノでおもろいのないかなーって探してたらよさげなのに出会ったので、いつもの悪い癖で衝動買い。


ベーストレーニング用の機器MP3ベーストレーナー「MP-BT1」です。
これの特徴は以下のとおり。

  • ライン入力を備えているので、直接ベースをつないでMP3再生している曲にあわせて演奏できる。
  • 単純にミックスするだけでなく、再生側のベースの音を強調したり、カットすることができる。
  • 再生のテンポをかえたり、曲の一部分だけ繰り返し再生させることができるので、練習しやすい。
  • アンプがいらない!
  • デジタルチューナーがついてる!
  • メトロノームがついてる!
  • エフェクターがついてる!


とまあ、これ一個ありゃベースの周辺機器が事足りてしまう。うちにある安物のアンプとかチューナーとかメトロノームがいらなくなるのはすばらしい!!



USBでファイルをつっこめば、1GBのMP3プレイヤとして使えます。まあそれだけのために使わないと思うけど(笑)



ベース強調設定。



ベースカット設定。



ライン入力。つなぐとこんな感じ。


今日数時間これつないで弾いてたけど、これはかなりいいなー。練習楽しくなりそう。
まあ俺のベース環境はどれも安物ばかりだから、本来ベースがもつ力の10%も出ていなくて、俺のモチベーションが下がっていた可能性も否めないけどね!これからは弦をちゃんと張り替えよう(ぇ


MP-BT1、おおむね気に入ってるんだが、公平ではないので一応恒例で批判的な意見も書いておく。

  1. でかい。重い。これそのものをぶら下げたりポケットに入れたりするっていうことはできない大きさなので、どこに置いておけばいいか悩む。ハードディスク積んでないのにiPod Classicより重い!(ぉ
  2. デザインがががが。。ネジとか外からむき出しだし、この手作り感がちょっと受け入れれない可能性がある。
  3. 録音機能がない。せっかくデジモノなんだから、自分が演奏したりミックスしたものを録音できたらいい。
  4. 操作性がちょっとわかりづらい。iPodの静電式のホイルに対抗したのかはしらんが、機械式のホイルは軽やかじゃない。


とまあ・・どっちかっていうとないものねだりに近い。録音機能があれば、俺の下手っぴな演奏をブログにアップロードしていくことで、自分の成長を確認できるかなとは思ったが、まあここは普通のスピーカつないでそれをiPhoneで録音するっていう荒業もあるなーと妥協した。


絶対音感やら相対音感やら択一的な能力のない素人ベーシストは、とりあえずベースとシールドとこれを買って家でがんばるのもいいのではないか・・と薦めてみる(笑)