読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティングレイってエイの一種だよ。

演奏 ガジェット


じゃーん。



じゃーん。



じゃーん。



じゃーん。


会社帰りにふらっと島村よった結果、なぜか持ち帰っていたミュージックマンスティングレイ・・に似たスターリン レイ34。決して安い買い物ではない。かといって、まるっきし衝動買いってわけでもないけどね。


うちの安物のベースではこれ以上愛情を注いでいく自信がなかったので、ええかげん愛機と呼べる友を買うべきだとは常々思っていたわけなんだが、まさか軽い気持ちでよった会社帰りの島村で買ってしまうことになろうとはなー。


まんまと店員の術中にはまって、高いベースの音を聴かされてしまったら、さあ大変。
途端に脳内でうちの安物のベースの音と比較し始めて、目の前のベースの音のよさに電流が走る走る。


「え・・・高いベースってこんな音でるんかよ。。」


なめてた。楽器なめてた。


そっからいろいろジャズベとかFlea Bassとか触らせてもらって、音の比較するために店内でがんがんアカシカのNotation弾きまくってみた。こういうとき、誰もしらん曲だとわかっている曲のレパートリーがあるってのは非常に便利(ぉぃ


結果、こいつの音の抜けのよさが群を抜いて俺好みだったのでついつい買っちゃった。まぁ音質だけでなく、高いベースは安物のベースとは比較にならんくらい扱いやすいなと感じたのも大きな要因。うちのベースでグリッサンドすると4回に1回は失敗するんだけど、こいつではなんか失敗する気がしない。


失敗する気がしないベースを知ってしまった以上、失敗するとわかっているベースでわざわざ練習する気が起きるはずもなく・・・・・結果お持ち帰りっと。


ようやく愛機到来。こいつとならしばらく楽しくやっていけそうだなって感じだねー。
これからよろしくお願いします!




今までの1万円のベース君バイバイ。今までありがとう。