読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式+余興

独り言 演奏 散策

ドキドキが止まらなくて眠れないのでつらつらと日記。


今日は友人の結婚式に参加してきました。正直いろいろありすぎてうまくかけません!ってなわけで、とりあえずまず第一声として、



「結婚おめでとう!お幸せに!」



結構長い付き合いだけある友人なので、どういうときにどんな発言や行動をするのかは割と推測できてたつもりだったんだけど、俺の知っている中で今日は一番別の人に見えた。結婚式だから当然といえば当然で、段取りもそうなるように仕向けるけど、改めて言うと、



「誰がどう見ても、間違いなく主役ですな。」



・・という感じ。わかりにくいね。じゃあちょっとわかりやすドラゴンボールで例えると、




カカロット、お前がNo.1だ!」




って言ったベジータの心境かな。(さらにわかりづらいかもしれん・笑)


俺の印象の中では、新郎は率先して一番をとりにいく感じではないので、非常に控えめな発言が多いのかなと思っていたんだけど、いやはやあまりに凛とした格好良さにほれぼれしてしまった。間違いなくこの結婚式(およびそれまでの段取り)で何か一つ階段を上ったな。このことが俺にとってはなんとも言えない感動でした。他にもいっぱい感動する場面があったけど、これが一番かな。




・・・さて、ここまでが結婚式全体への感想。ここからは俺の個人的なイベントに関する内容。そして俺が今なかなか眠れない理由。・・・そう・・それは、




「友人二人が余興でギター・ベース演奏!・・・と思いきや、新婦サプライズ企画。新郎が乱入、ボーカル参戦でバンド演奏!・・・ウルフルズ、バンザイ熱唱しちゃって新婦に愛の歌を届けるぜ!!」




当然ベースは俺。そして俺初ライブ。




・・・・・。








・・・はい。俺のチキンハートは完全に張り裂けてました(ぉぃ



いやね・・・前日にMyベースを式場に運んじゃってたから、今日結婚式行く前に最終調整もできなくて指が全然ベースになじんでなかったし、なんたって一発勝負だかんね。妙な緊張感はあるわ、間奏後のボーカルの一番おいしい場所で超絶に盛り上がっちゃってるわで、もうプレッシャーで押しつぶされそうだったというか、頭真っ白になりそうだったというか。


おかげで明らかなミスをしてるし、細かいミスもいっぱいしちゃってました。・・・そしてそういう状況がさらに俺を追い込んでいくわけで。足がガクブル状態ですよ(ぉ


・・でもこの極限状態であったにもかかわらず、なんとかシメの部分はきっちり決めることができたので、会場は超絶盛り上がりのまま演奏終了。そして大喝采。おそらく結婚式、披露宴でやったどのイベントよりも一番大きかったのではないかと。(少なくとも俺にはそう思えた)




いや〜ほんと長い3分間だったわ〜。




このイベントを盛り上げた張本人は、新郎そのものの歌と人徳のなせた賜物であり、演奏者はその手助けをしただけだなということはわかってはいるけども、それを差し引いても俺は今まで人からあんな喝采を浴びたことは、自分の人生の中で一度もなかったし、まだドキドキが止まらない。


はじめはこのドキドキの原因は、ミスが見つからなかったことへの安心感かなと思っていたんだけど、どうやら違うっぽい。きっと俺が初めて人から喝采を浴びたことが原因だろう。慣れてないから心が震えっぱなしというか。



俺にとってこのことは初めての経験だし、正直どうあつかっていいものやらよくわかんないけど、きっとこれは非常に喜ばしいことなんだろう。




さてさて、書いてる最中にようやく眠くなってきました。
そろそろ寝ますー。おやすみ〜zzz。