読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バフェットの教訓〜逆風のときでもお金を増やす125の知恵〜

お久しぶりです。冒頭からですが


このたび東日本大震災によって被災された皆様に対しお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。


現在もまだまだ予断を許さない状況ですが、まずは一言ということで。ってなわけで本題。


史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵

史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵

世界一のバフェット氏の投資の教訓。息子の元夫人であるメアリーバフェット著。サブタイトルのとおり、バフェット氏の125個の名言を収録しています。おもしろかった。さくっと読めるしお勧めです。バイブルとしてもっていてもいいかもしれない本。


自分はこの本を既に読んでいたにもかかわらず、今回東日本大震災によって想像以上に弱気になり、痛いってほどではないけど資産を一部持ってかれてしまった。基本的に自分は買った銘柄に対してそれなりに根拠と自信を持っていたけど、いざこういう状況になると、買っていた関東圏の株が、原発爆発によって立ち入り禁止地区になった場合の損害額の大きさと、爆発時に自分が高飛びする際の資金が確保できないかもしれないという不安から、休場を選択してしまった。


まあこういうことあるとどうしても投資の場から逃げたくなるのですが、そもそも投資を始めたのはお金儲けというよりは、自分の意志の強さを計る所以も多分に含まれていたので、やめたりはしないです。・・てか、むしろ今回の件はものすごく勉強になったと思ってます。


なんたって、自分の中で始める際に決めたルールが被害を最小限にしてくれたことを実感できましたし、逆に自分が絶対だと思っていた根拠と意志は、これほど弱いものだったんだなというのがわかったしね。つまり、、、


「この程度の根拠と意志じゃこの世界では食われる側」


ってこと。んなわけで、今もう一度投資の仕方と実践方法について、原点にかえってバフェット氏の本を読み直してるという感じです。なんたって投資チャンスですからね、いま。


バフェット氏のいうように、「弱気相場」「業界不況」「一過性のトラブル」「パニック売り」ってのは優良企業が割安になるチャンスです。市場全体および3月決算をみて落ち着きを取り戻すまえに、お得な株はどこか見極めて買いたかったってのがあります。


ってことで、今猛勉強、猛調査中。そのついでにブログ更新と。


絶対このチャンスモノにしてやる!