読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭酸水を自宅で作ろう

自分は炭酸水を一日3本は飲んでいるような状態だったので、セブンアンドアイのサイトで炭酸水を箱買いしていた。

でも、炭酸水って500mlのペットボトルに入ってるから、冷蔵庫が炭酸水だらけになってしまうし、1本90円くらいするってのもあって割高感があったので、なんかいい方法がないかなと探してみたらありました、炭酸水が作れるもの。

 

その名も「ツイスパソーダ」。

 

とりあえず買ってみた。

 

使い方は簡単。容器に水を入れて、

f:id:Karugamo:20170511002831j:plain

 

 この炭酸ガスボンベを、f:id:Karugamo:20170511002838j:plain

 

上部のところにとりつけ、

f:id:Karugamo:20170511002852j:plain

 

栓を占めると炭酸水をつくりはじめます。電気は不要です。カートリッジ交換だけ。

f:id:Karugamo:20170511003008j:plain

 

 コスパ 
  • 1つのボンベで950ml分なので、500mlに換算すると37円くらい。まあ水を別で買ってくると2ℓで70円くらいなので500ml換算で18円。計55円で飲める。これに本体価格6000円を踏まえてどう考えるかってところ。
利点
  • 好きな時に炭酸水がつくれるので、常時500mlのペットボトルを大量に冷蔵庫に入れなくてもよい。(大きな水のペットボトルがあれば十分)
  • ペットボトルゴミがでない。正確には水のペットボトルゴミがでるが、水のペットボトルは柔らかい材質のものも多いので、捨てるときコンパクトにまとめやすい(炭酸系は固いものしかない)
  • 水以外でも炭酸水にできる。例えば100%のオレンジジュースとかも簡単に炭酸入りにできるし、スパークリングワインだってつくれる。梅酒もそのままソーダ水ではなくそのまま炭酸注入可能。
 デメリット
  • 市販の炭酸水よりも少し炭酸が弱い気がする。
  • 1個のカートリッジで950mlつくれるが、自分は1回300mlくらい飲むので、残りはペットボトルに入れて別途冷蔵保管する必要がある。

まあ、まだ買ったばかりで生活スタイルになじみ切っていないところもあるが、カートリッジを50本は購入してあるのでしばらくはこれで炭酸ライフを楽しめそうです。

 

ツイスパソーダ スターターキット/SODABK

ツイスパソーダ スターターキット/SODABK