読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エチオピア

グルメ カレー

神保町カレーの旅第三弾。そしていつものやつ→(ここ)
このお店、実は昔友人数人と「カレーといえば神保町だよね」といったお店。そのときはチキンカレーを食べたのだが、


「カレーというよりは塩辛いものを食わされてる」


が強くてもう行かないと思ってた。でも今回カレーめぐりの旅をしている中で、ブログのコメントとか見ていると


「エチオピアの野菜カレーがうまい」


というコメントがいくつかのっていたので、改めて野菜カレーにてこのお店の評価をしようと再チャレンジしてみた。



まず注文するとじゃがいもがでてきます。じゃがバターってやつ。好きなだけおかわりできます。ほんのり甘くて、空腹の身体に染み渡っていきます。こいつはうまい。久々に家でじゃがバターつくろうかなと思った。



そしてこのじゃがいもがでてきて10分後くらいにカレー到着・・



こちらが野菜カレー。930円。ルーはさらっとしています。そしてその上に熱々の野菜がのっかっています。


で・・味なんだが、前回のチキンカレーのように塩辛くはなかった。でもな・・でもよ?やっぱおいしいとは思わないぞ、これ。
インドカレー以上、スープカレー未満って感じのルーなんだけど、スープカレーのようにスパイシーさを追求したものでもなく、かといってインドカレーのように野菜のうまみを活かしてもいない。ただただどっちつかずという印象。
野菜カレーの野菜も、なんか熱湯でゆでてそのままのせてました!的な熱さで、特にブロッコリの熱さはやばく、そして固い。「野菜のしゃきしゃき感を楽しめ」と自分なりに食べながらフォローしてみたが、どれだけ食べていてもやっぱり「ルーの上に野菜炒めのせました!」的な味で完全に分離されてる。


場所ここ。

大きな地図で見る


んー・・・今回いったときも相当込んでいたんだけど、いまだにここの人気の理由を理解できない。