読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースちょっと改造。

演奏

通常ツーフィンガーピッキングするときはフロントのピックアップに親指のせて弾くのがスタンダードなんだが、うちのスターリンはフロントとリアがくっついているので、そのままピッキング(特に1弦を弾くとき)しようとすると指がピックアップに当たるのが気になって仕方なかった。指があたっちゃうと弦に対して指が深く入らず、どうもしっくりこないのよね。
まぁミュージックマンはスラップしたときにフロントピックアップが邪魔にならないようにわざとこの形状をしていると思われるが、いかんせんもうすこし指が入ってほしい。ってことで、ちょいとフィンガーレストってやつをつけてみることにした。


とりあえずホームセンターで5mm x 100mm x 100mmのゴムシートと超強力両面シートを購入。両面シートは塩化ビニールとプラスチックなどの多用途に可能って書いてあるやつにした。


手ごろなサイズに切り出して・・・



ベースの横に貼り付ければできあがりです。



若干親指の移動に違和感を感じたので角を削った。たぶん親指移動する際にゴムが滑り止めになってしまって邪魔をしていたせいだと思われる。角を滑らかに削ったら親指の移動もだいぶスムーズになり、前とさほど変わらない感覚になった。うーん、快適♪



見た目はちょっとださくなったかなーとも思うが、両面テープで貼ったわけだし、気に入らなきゃいつでもやめられるのでとりあえずこれでがんばってみまーす。自作のフィンガーレストつけたことで、ようやく自分らしさがでてきたしね。


さーあとは練習するだけだな。がんばるぞー。