読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

購入から約1ヶ月経って

iPhoneを買って1ヶ月くらい経ったわけなんですが、世間的には賛否両論なこのガジェットへの批評も落ち着いてきたんじゃないでしょうか。だからこそあえて言おう。


iPhoneはすげえよ。確かに生活変えられたよ!!」


ひろゆきが1ヶ月で飽きると言っていたが、飽きてるっていう感覚はない。どっちかというと日々の生活にiPhoneが組み込まれてくる。


冷静にこの端末を見ると、iPhoneって別に目新しい機能があるわけではない。じゃあ何がいいのか。


「PCで同じことやるよりも便利だと思う場面がある」


これにつきるな。
基本的にモバイル端末ってPCの劣化版っていうイメージがあって、使いづらいのはモバイルだからですよ的なあきらめムードが業界に漂っていたわけで。使うユーザも二言目には「でもやっぱりPCの方が使いやすいよね」って言う。


でも今自分が路線検索するとき、yahooで検索せずにiPhoneの駅探アプリ使ってる。純粋にこっちのほうが検索しやすいって思った。この意識改革はでかい。


そっからずるずるとiPhoneでやること増えてきた。

  • 毎朝電車でGoogle Reader使ってニュースとか友人のブログチェック、mixiの足跡チェック
  • 移動時間の暇なときにYahooの知恵袋、アマゾンの書評レビュー、Wikipedia2ch見る。
  • あまりに暑いので今日の天気、気温を調べる。
  • 突発的に決めた飲み屋移動の際にホットペーパーでクーポン探す
  • よくわからない場所をグーグルマップで探す
  • 本社の会議室の場所を手書きでメモ。


ここまでくると、今なら自信を持ってiPhoneを勧められるような気がする。


参考:
[Yahoo知恵袋] http://chiebukuro.yahoo.co.jp/iphone/
[ホットペッパー] http://i.hotpepper.jp/
[iPodia] http://keishi.net/ipodia/
[Poketpedia] アマゾン閲覧アプリ
[Mixi] mixiチェックアプリ
[Google Reader] Googleいけばわかる。RSSリーダー
[YouNote] 手書きメモ