読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついてない日はこういう日

ホントは先週病院へ行かなきゃいけなかったんです。1週間違えてました。でも薬も1週間分くらいならなんとか余ってるので、大丈夫だろうと今日いくことに決めて会社を早引きして行ったわけなんですが、


「開院記念日のため、お休みします。」


・・・・・orz


担当医が水曜と金曜の午後しかいなくて、金曜の午後のほうは予約制なんですよね。だからフリータイムである水曜にしてるんですが、これはクマった。おかげで来週またいかなきゃいけなくなったわけなんですが、2週もあけて薬も飲んでないなんて知れたら、絶対担当医にグチグチ言われそうです。


ちなみに担当医は女性です。知的で美人な先生だと思います。でも女医ってやっぱ独特の雰囲気あるよね。子供相手に会話しているお母さんみたいな話し方になるのはなぜなんでしょう。あきらかにミスして血がどばどばでてる状況でも一切取り乱さず、患者に対して「痛かったですか〜。ごめんね〜」と言ってはいるがちっとも感情がこもってないような感じのあれですよ。


何百人、何千人と患者を相手にしていると自然とああなるのかね。まぁ確かに馴れ馴れしい医者もうっとおしいし、すみませんすみませんという医者も腕に自信がなさそうで嫌なんだけども。
いろいろ極めていくとあの領域へたどり着くのだろうか。


俺は仕事であの領域へ到達できていない。本来ならあああるべきなんだろうね、きっと。やるべきことはやる、でもそこに感情は入れないスタイル。徳を積んだらたどり着く領域なんだろうか。