読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の今の理解度の位置を理解

悟りによって、「自分とはなんなのか」についてある程度納得がいきました。これによって、世間で言われているコミュニケーションって何をしているものなのか、なんとなーく理解ができた気がしています。
でも・・理解できた気がしていても、どうもそのことを人にわかるように説明できておらず、決まって私の話を聞く人は


「なんかそういうのめんどくさい」
「過程がすっぽぬけている」


って言うんです。はじめは「俺の説明が足りないせい」「俺の語彙力のなさのせい」と思ったのですが、でもみんな俺の話に対して「拒絶反応を示した」というよりは、「そういうのはもう十分経験したから今更むしかえさんでも」って感じで言ってるように見えました。だって、言われた俺自信が「相手を傷つけてしまった!」っという自覚を覚えてませんし。


で、これについてよーく考えました。なんでそうなるのか・・考えました。で、ひとつの答えがでました。


これって・・たぶん俺の言っていることって、みんな論理的には理解はしていないが、潜在意識としては理解しているんじゃないかなー。俺がいつも説明していることって限りなくながーい歴史の中で、ものすごーい数経験してきたことだから、理由はわからなくても「飽きてきた」っていう感覚になって、こういう言葉を言うのではないかなー。だから俺が今更そういう古い話を蒸し返すと、「そんな古い話を今更言われても、俺らは発展しないよ?それよりも次どうしていこうか考えようぜ」が優先されて「めんどくさい」っていう言葉としてでてきたんじゃないかなー。


これだと俺としては納得できます。


このことがわかったことによって、ここ数週間で今俺がどのレベルまで話ができるようになっているかがわかりました。
大雑把ですが、以下の過程が大体今の自分(今の自分の心)を形成するまでの構成だと思います。


「物質の誕生」→「生物の誕生」→「人間の誕生」→「経済の誕生」→「家系の誕生」→「家族の誕生」→「自分の誕生」→「今までの自分の経験値」→「今の自分の心境」


で、今の自分の話は「物質の誕生」付近・・・いわゆる俺が最近よく言っている「物質は、粒子であり波である」っていう表現(爆)


これを考えると古すぎて、飽き飽きしている人がいっぱいいても仕方ない(笑)
統計はとれないけど、たぶん世界中の人に私がこの話をしにいったら、たいていの人は私のことを「変な人」「めんどくさい人」っていうだろうな(笑)


なんでこんなこと考えたかというと、あれだけ「物質は、粒子であり波である」という話をしても食いつかない人がいっぱいいたのに、先日会社のSNSで「血液型の話」や「音楽の話」をしはじめたら、結構な人が食いついてきまして。
これによってどうやら、人間の誕生と経済の誕生付近の話にはまだ耳を傾けてくれる人がいるということに気づきました。でも、血液型の話をしたのはかなり唐突で、その下の生物の誕生付近について俺が納得できてません。だからまずはそこを勉強して納得したら、次は人間の誕生付近、経済の誕生付近を理解しようかなと。


そして・・・経済の誕生まできてそれを理解できれば・・俺は金持ちになれるはず!(笑)


ってな妄想をしつつ今日は生物のお勉強。