読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は、中小企業のおやじ

ビジネス

スズキ会長兼社長、鈴木修氏の考え方や行動について記した一冊。リーマンショックトヨタ、日産が大幅な赤字に追い込まれていたなか、スズキが黒字であったということと、カンブリア宮殿を見ていて、黒字化するための行動があまりにも的確だったので、「このおっさん本物や・・・」と思い即購入した。


本の中から俺がいいなと思うところを箇条書きでピックアップ。

  1. 危機は常に社内にあり。こんなときだからこそ己を見つめなおすチャンスと思え。こんなときに外注先にコスト削減するなんてもってのほか。それは生産が増えているときにすること。
  2. ボトムアップイズコストアップ。トップダウンイズコストダウン。ミーティングやリサーチばかりでノーディシジョンでは困る!スズキなら5minで決まる!
  3. できない理由を聞くヒマはない。どうすればできるか言ってくれ。
  4. 工場にはカネが落ちている。事務室にものづくりの真実なし。
  5. 1部品1グラム1円低減。

成功している人は決まって同じようなセリフを言う。この本だと冒頭でいっているこのセリフがすべてだろうな。


「俺は中小企業のおやじ。やる気、そしてツキと出会い、運とともに生涯現役として走り続けるんだ。」


これを俺なりに解釈すると・・・


『すがっているうちは何も解決しないことを知り、魔法のような方法なんてないことを自覚し、現実と見詰め合って今自分のできることを精一杯やること、このことを生涯続けていくことが結果的にはツキや運を引き寄せ成功へつながる。』


かなー。だいぶイロハつけたけど(笑)やっぱこのおっさんすげえわ〜。